診療時間
午前診 診療可 診療可 診療可 診療可 診療可 診療可
午後診
夜間診 診療可 診療不可 診療可 診療可 診療可 診療不可

※予約のみ(初めて受診される方も受け付けています)

受付時間: 9:15~12:00
16:15〜18:30
休診日: 日曜日、祝日
ご予約・お問い合わせ
072-627-9876

うつ病

うつ病とはどんな病気?

うつ病は強いゆううつな気分とともに、意欲が出ない、いろんなことに興味が湧かないといった精神的な症状と、食欲がない、眠れない、疲れやすいなどの体に現れる症状が長く続き、日常生活に支障が出てしまう病気です。
うつ病は脳内にあるセロトニン、ノルアドレナリン、ドーパミンなどのこころのバランスを保つ作用のある物質が減ってしまうことが原因とされています。
年々患者数が増加している病気で、日本人の15人に1人が一生のうちで一度はかかるという調査結果も報告されています。
うつ病は性格やこころの弱さが原因で起こるものではありません。しっかりと治療を受ければ克服できる病気です。

うつ病の主な症状

うつ病では主に以下のような症状があらわれます。

  • かなしい
  • さびしい
  • むなしい
  • 生きているのが辛いといった気持ちになる

行動にあらわれる症状

  • やる気がなくなる
  • 何事もおっくうになる
  • 興味や関心がなくなる

身体にあらわれる症状

  • 強い倦怠感
  • 欲不振
  • 不眠
  • 便秘
  • 頭痛
  • 頭が重い
  • 肩こり
  • 身体の痛み
  • 動悸
  • 呼吸苦
  • しびれ

※感情・行動面の症状に当てはまるものがあればうつ病の可能性が考えられます。
身体の異常を感じるものも他科では原因が分からないと診断された場合に一度ご相談ください。

当院での治療方法

うつ病の治療で一番大切なのはこころと身体の休息です。
薬物治療を必要とする場合は、抗うつ薬という、うつ状態をおさめる薬の処方を行います。
また患者様の回復状況に応じた生活に関するアドバイスも行います。抗うつ薬は一昔前まで副作用の強いものもありましたが、最近ではほとんどの薬で副作用が少なくなりました。

ご来院いただいた後の注意点

こころを休めるポイントは、答えの出ないことについて悩み続けないよう心がけることから始まります。一方で無理に気分転換をしようと遠出すると、過度に疲れてしまいかえって逆効果になることもあります。医師と日々の暮らし方も含め、相談することをお勧めします。内服いただく薬の内容や量は患者様の状態を見極めた上で調整しています。症状が良くなったときに自己中断するのではなく、医師と十分にご相談ください。

アクセス